レンタルについてのご案内

@

お申し込み
当社へお電話またはメールでご連絡いただき、行程表をお送りください。
@学校名(団体名)   Aご宿泊ホテル名   Bスキー用具の使用年月日   C必要用具の内容とその数量
A サイズ合わせ 
  ご使用になるスキー用具がピッタリ合うように、事前にお一人お一人のサイズを確認させていただきます。
次の3つの方法からご都合に合わせてお選び下さい。
1. 所定用紙でご記入のみの方法
コン ピューター入力のため、ご利用者の各サイズを所定用紙にご記入の上、使用日の1ヶ月前までにお送り下さい。
    @身長<スキー選定の為>
A普段の靴サイズ<スキーブーツ選定の為>
B体重<ウェア選定及びビンディング調整の為>
Cウエスト<ウエア選定の為>
    皆様にフィットした最も適正なサイズを準備いたします。
スノーボードの場合は、レギュラースタンス(左足前)もしくはグーフィースタンス(右足前)を必ずご選択ください。
2. お客様ご自身でサイズ合わせされる場合
    スキー靴、ウエア各サイズ一式を手元までお送りします。コンピューター入力のため、所定の用紙にお名前各サイズをご記入の上、使用日の1ヶ月前までにお送り下さい。
3. 当社がサイズ合わせに訪問する方法
スキー靴、ウエアを持参し用具説明やアドバイスしながら合わせ、所定の用紙にご記入頂きます。
   
  サイズ記入表
  サイズ記入表一覧フォーム
  サイズ合わせ時のお願い
  ウェアサイズ早見表
  服装関係の注意事項
    当社においてお取り扱いさせて頂いておりますほとんどの学校が「1.所定用紙でご記入のみの方法」で実施しています。
身長・靴サイズ・体重・ウエストと4項目の正しいデーターがあれば生徒にフィットしたスキーレンタル用品がご用意できます。又、学校側にとっても貴重な時間の節約になっております。
B サイズ一覧表チェックと部屋割表の発送
  「レンタルスキー個人別サイズ記入表」が到着後コンピューターに入力して、「サイズ一覧表」を作成しております。
内容をチェックして
部屋割表と一緒に使用日の1ヶ月前迄にご返送下さい。 (ネームカードは当社で作成いたします)
C 引渡し
ホテル又はスキー場に到着する前に用具を搬入してお待ちします。
@ スキーにはネームカードを貼り、ストックはスキーの先端に掛け組ごとに順番にスキー場指定場所に並べます。
A スキー靴には、ネームカードが貼ってあり、ホテルの所定場所へ搬入いたします。
B スキーウエア、キャップ、ゴーグル、グルーブは、ネームカードがついた、スポーツバッグに入れて各人の部屋へ搬入いたします。

C

到着後当社スタッフが待機していますので、すぐにご試着下さい。その場でサイズ交換も受けたまわります。
D フォローアップサービス
万一の用具のトラブルに備えて滞在期間中、予備の用具を用意してサービスマンがゲレンデに待機又、巡回サービスをしています。
E 返却
最終日はホテル又はスキー場まで、サービスマンが引き取りに伺います。
@ スキー、ストックはスキー場指定場所でサービスマンが受け取ります。
A スキー靴は指定の場所で回収します。
B ウエア、キャップ、ゴーグル、グローブは指定の場所で回収します。
F 紛失・破損の場合
スキー用具、ウエアなど使用中の破損は、故意の破損と認められない限り無料です。
スキー用具、ウエアなどの紛失につきましては、実費をいただきます。